千人の月見の宴

2017年10月04日

ハロウィン、クリスマス、バレンタインデーなど、一年を通じてイベントが増えてきています。そんな中、伝統芸能や神社のお祓い、地域の収穫祭など、昔ながらの日本を感じる催しの影が薄くなっているように感じていました。

大きな河川に地域の人が集まり、日本の伝統芸能『薪能』や、現代の音楽を楽しみながら月見ができたら・・・・・・。それは、昔ながらの芸能のカタチでもあります。
そこで、2015年より中秋の名月の日に、日本の収穫祭である「月見」を見直し、盛り上げる『千人の月見の宴』を企画してきました。

第1回は2015年9月27日(日)、中秋の名月の日に淀川河川公園枚方地区にて開催しました。主催は株式会社PRESTO(代表 紙本櫻士)で、1500人の方に来場いただきました。初年度、何人の方に来ていただけるのか不安でしたが、まさに千人の月見の宴が実現しました。

第2回、2016年の『千人の月見の宴』は4000人。第3回、2017年は7000人と、年々、地域での認知度は上がり、盛り上がりを見せています。

初年度より、重要無形文化財能楽師・辰巳満次郎氏に薪能を演じていただき、昨年は、ミュージシャン・宇崎竜童氏に出演していただき、来場者の方にブルースライブを楽しんでいただきました。

今後は地元大阪だけでなく、全国各地の皆さまとともに、『千人の月見の宴』を広めていきたいと考えております。


千人の月見の宴 代表 紙本櫻士


第3回  2017年10月4日『千人の月見の宴』の詳細は  www.kawatomo.info/